2024年、スタイリッシュな中学生向け!年始の四字熟語ピック!

スポンサーリンク
2024年、スタイリッシュな中学生向け!年始の四字熟語ピック! 日々の生活

新年あけましておめでとうございます!

2024年がスタート! 新年の目標や抱負を、『書き初め』を通じて表現してみませんか?

正月は、のんびり過ごす時間も大切ですよね。

美味しいおせちやお雑煮、こたつでのんびり・・・ そんな休日の楽しみ、分かります。(笑)

甥っ子たちが書道を学んでいて、 地元の「書初めコンテスト」にも参加しています。

3枚の紙に練習し、最高の一枚を提出するんです。

新年に書初めをすると、心が引き締まり、 一年のスタートにぴったりの緊張感が生まれます。

皆さんも、書初めで新年のスタートを切ってくださいね。

今回は、「新年の始まりにふさわしい四字熟語、中学生にぴったり!」 というテーマで、いくつかの言葉を選んでみました。

まずは「とめ」「はね」「はらい」といった習字の基本から。

これらをこちらでおさらいしましょう。

ウォーミングアップが終わったら、 さぁ、『書き初め』の時間です!(ちょっと軽め?笑)

では、なぜ中学生の書き初めに『四字熟語』がいいのか、 その理由をお伝えします。

【四字熟語を選ぶ理由】

  • 四文字だからバランスが良く、見た目も素敵!
  • 短いけれど、深い意味を持っている!

私が四字熟語を推す理由は、この2点です。

四文字だとバランスが取りやすく、見た目が素晴らしいんです。

短い文字やひらがなよりも、漢字の四字熟語が一番カッコいい!

そして、四字熟語は少ない文字で、深い意味を表現できます。

書き初めは新年の抱負や目標、座右の銘を書く機会。

四字熟語は、これらを簡潔に、しかし深く伝えるのに最適です。

これから紹介する四字熟語で、あなたの抱負や目標を スタイリッシュに表現してみてください。

スポンサーリンク

中学生のためのカッコイイ四字熟語選:書き初めの新しい風

新学年のスタートにふさわしい、四つのカテゴリの四字熟語をご紹介します。

【四字熟語のカテゴリー】

  1. 目標や抱負を表す四字熟語
  2. 座右の銘にふさわしい四字熟語
  3. スタイリッシュでカッコイイ四字熟語
  4. ユニークで変わった四字熟語

それでは、一つずつ見ていきましょう。

まずは、目標や抱負を表現する四字熟語から。

【目標や抱負を表す四字熟語】

新しい年の目標や抱負を、以下の四字熟語で表してみましょう。

【信念を表す言葉】

意志堅固(いしけんご) ・揺るがない強い意志を持つこと

聡明剛毅(そうめいごうき) ・知恵があり、心が強く不屈のこと

堅忍不抜(けんにんふばつ) ・どんな困難も耐え忍んで乗り越えること

質実剛健(しつじつごうけん) ・中身がしっかりしていて、強くたくましいこと

【行動を表す言葉】

初志貫徹(しょしかんてつ) ・最初に決めた目標を最後までやり遂げること

不言実行(ふげんじっこう) ・多くを語らず、行動で示すこと

勇猛果敢(ゆうもうかかん) ・勇気があり、決断力を持つこと

剛毅果断(ごうきかだん) ・意志が強く、思い切って行動すること

これらの四字熟語で、新しい年の目標や抱負を表し、意志を強く持ちましょう。

続いて、座右の銘におすすめの四字熟語を見ていきます。

【座右の銘を表す四字熟語】

自己の信念や価値観を反映する座右の銘として、以下の言葉がおすすめです。

外柔内剛(がいじゅうないごう) ・外見は柔らかいが、心は強固であること

一意専心(いちいせんしん) ・一つのことに集中し、心を傾けること

不撓不屈(ふとうふくつ) ・困難に直面しても決して屈しないこと

温厚篤実(おんこうとくじつ) ・穏やかで誠実な態度を持つこと

雲外蒼天(うんがいそうてん) ・困難を乗り越えた先には希望があるということ

誠心誠意(せいしんせいい) ・心からの真摯な態度で物事に取り組むこと

一期一会(いちごいちえ) ・一度きりの出会いを大切にすること

七転八起(しちてんはっき) ・何度失敗しても立ち上がり、前進し続けること

これらの四字熟語は、自分自身の信条や生き方を象徴するのに最適です。

次に、印象的でカッコイイ四字熟語を紹介します。

【カッコイイ四字熟語】

スタイリッシュで印象的な四字熟語を選んでみました。

龍頭蛇尾(りゅうとうだび) ・始めは勢いよく、終わりが弱いこと。大事なのは最後まで力強く進むこと。

破竹之勢(はちくのいきおい) ・勢いが止まらない様子。力強く、どんどん進むこと。

飛龍在天(ひりゅうざいてん) ・大きな成功や飛躍を意味する。

風雲急を告げる(ふううんきゅうをつげる) ・大きな変化が迫っている様子。

これらの四字熟語は、力強さや勢い、大きな変化を感じさせる言葉です。

最後に、少し変わったユニークな四字熟語を見ていきましょう。

【変わりダネ四字熟語】

個性的でユニークな表現をしたい時におすすめです。

月下老人(げっかろうじん) ・縁結びの神様。人と人とのつながりや縁を大切にする意味。

青雲の志(せいうんのこころざし) ・高い理想や野望を持つこと。

画竜点睛(がりょうてんせい) ・最後の仕上げで全体が完成すること。

杞憂無用(きゆうむよう) ・必要のない心配はしないこと。

これらの四字熟語は、他とは一線を画すユニークな表現をしたいときにぴったりです。

以上、目標や抱負、座右の銘、カッコイイ言葉、変わりダネという4つのカテゴリで、中学生におすすめの四字熟語を紹介しました。新しい年の書き初めに、これらの四字熟語を使って、素敵な一年のスタートを切りましょう!

カッコイイ四字熟語の選定

中学生の書き初めにぴったりの、印象的な四字熟語を選んでみました。

【カッコイイ四字熟語】

明鏡止水(めいきょうしすい) ・心が完全に静かで澄んでいる状態を表す言葉。

臥薪嘗胆(がしんしょうたん) ・目標を達成するために長期間苦労を重ねること。

百花繚乱(ひゃっかりょうらん) ・さまざまな花が華やかに咲き乱れる様子。

威風堂堂(いふうどうどう) ・威厳と風格があって立派な様子。

百折不撓(ひゃくせつふとう) ・何度失敗してもめげずに目標に向かって進むこと。

これらの四字熟語は、その字面だけで華やかさとかっこよさが感じられます。

次に、ちょっとユニークで変わった四字熟語をご紹介します。

変わりダネ四字熟語の紹介

少し変わった、面白い四字熟語をピックアップしてみました。書き初めにはちょっとふざけた感じかもしれませんが、面白いですよ!

【変わりダネ四字熟語】

他力本願(たりきほんがん) ・自分の努力ではなく、他人に頼ること。

八方美人(はっぽうびじん) ・誰にでも良く見せようとする態度。

馬耳東風(ばじとうふう) ・他人の意見や忠告を聞かず、無視すること。

これらの四字熟語は、面白いですが、書き初めに使う際は注意が必要です。

ふざけすぎると、周りの印象に影響するかもしれませんね。

書き初め四字熟語のまとめ

以上、中学生の書き初めにおすすめの四字熟語をいくつか紹介しました。

今年の書き初めに、これらの言葉の中からぴったりのものを見つけてください。

書き初めは、新年の抱負や目標を表す大切な機会です。

中学生になると、自分の意見や行動に責任を持つことが大切です。

この機会に、自分の気持ちや目標をしっかりと表現して、充実した一年を過ごしましょう。

この記事を書いた人
運営者
けんさん

姪っ子と甥っ子をこよなく愛するオジです。
食べ歩きや旅行が趣味。家に居る時はYouTubeとあつ森を欠かさない。常に流行りもチェックしてアンテナ張りまくりで生き抜いています。

けんさんをフォローする
日々の生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
けんさんをフォローする
けんさんの街角スポット案内

コメント

タイトルとURLをコピーしました