便利なコンビニでのヤマト運輸荷物発送ガイド!着払い方法から集荷情報まで

スポンサーリンク
便利なコンビニでのヤマト運輸荷物発送ガイド 日々の生活

コンビニでヤマト運輸を使った荷物の着払い発送は簡単です。

梱包済みの荷物を持って行き、店員に提供された送り状に必要事項を記入し手続きを依頼するだけで完了します。

集荷の時間はコンビニによって異なるので、事前に問い合わせが必要です。

多くの店舗では朝と夕方に集荷が行われています。

着払いで荷物を受け取る際は、配達員に配送料を支払う必要がありますが、それ以外は通常の荷物受取と変わりません。

スポンサーリンク

コンビニ利用のヤマト運輸着払い発送完全ガイド

コンビニでのヤマト運輸着払い発送は、梱包した荷物を店舗に持ち込み、送り状に記入し店員に手続きを依頼するだけの簡単なプロセスです。

各コンビニの集荷時間は異なるため、店舗に直接確認することが必要です。

通常、店舗は朝と夕方に1日2回の集荷を行います。

着払いの受取方法は、受取時に配達員に送料を支払うことを除けば、元払いの荷物と同じです。

コンビニでヤマト運輸の着払い発送を行う方法

荷物を梱包し、コンビニに持ち込むことから始めます。

ダンボールでなくても、荷物が安全に梱包されていれば問題ありません。

2023年12月現在、ヤマト運輸の荷物を発送できるコンビニには、セブンイレブン、ファミリーマート、デイリーヤマザキが含まれています。

店員に着払い発送を伝え、送り状に必要事項を記入します。

記入後、店員がレジで発送手続きを行い、お届け日時を確認して終了です。

集荷時間について

コンビニでの集荷時間は店舗ごとに異なります。

朝と夕方に1日2回の集荷が一般的です。

コンビニが24時間営業しているため、荷物の持ち込みはいつでも可能ですが、持ち込んだ時間によっては到着が遅れることがあります。

送り状について

ヤマト運輸の送り状はコンビニに備え付けられています。

着払い用はオレンジ色、元払い用はピンク色で、間違えないように注意が必要です。

荷物サイズの制限

コンビニから発送できる荷物の最大サイズは180サイズ(縦×横×高さの合計が180cm)です。

これを超える場合は、事前にコンビニに問い合わせることが推奨されます。

「宅急便コンパクト」は、着払いではコンビニからの発送ができません。

着払いの受取方法

本文: 着払いの受取時には、送料を支払います。支払い方法には現金、電子マネー、QRコード決済がありますが、クレジットカードやデビットカードは使用できません。

利用可能な電子マネーとQRコード決済には、クロネコメンバー割、nanaco、楽天Edy、WAONなどがありますが、着払いの場合は割引が適用されないことに注意が必要です。

電子マネーによる支払い

着払い荷物の支払いに利用可能な電子マネーには、クロネコメンバー割、nanaco、楽天Edy、WAON、Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんなどがあります。

これらの電子マネーを利用することで、支払いがスムーズになります。

ただし、クロネコメンバー割のようなヤマト運輸独自のサービスは、着払いの際には割引が適用されない点に注意が必要です。

QRコード決済の選択肢

本文: 着払いでの支払いには、PayPay、楽天ペイ、d払い、auPAY、LINE Pay、メルペイ、にゃんPayなどのQRコード決済も利用できます。

残高不足の場合は、現金との併用はできないため、別の支払い方法を選択するか、事前にチャージをしておく必要があります。

にゃんPayはヤマト運輸の独自のQRコード決済サービスですが、着払い時には割引が適用されないことを覚えておくと良いでしょう。

これらの情報を参考にすれば、コンビニでのヤマト運輸による荷物の着払い発送をスムーズに行うことができるでしょう。

各コンビニの具体的なサービス内容や手続きについては、直接店舗に問い合わせるのが最も確実です。

また、荷物のサイズや受け取り方法に関する詳細も事前に確認しておくと良いでしょう。

この記事を書いた人
運営者
けんさん

姪っ子と甥っ子をこよなく愛するオジです。
食べ歩きや旅行が趣味。家に居る時はYouTubeとあつ森を欠かさない。常に流行りもチェックしてアンテナ張りまくりで生き抜いています。

けんさんをフォローする
日々の生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
けんさんをフォローする
けんさんの街角スポット案内

コメント

タイトルとURLをコピーしました