スカッシュ!世界で最も健康に良いスポーツの魅力

スポンサーリンク
スカッシュ!世界で最も健康に良いスポーツの魅力 日々の生活

スカッシュについて聞いたことはありますか?

このスポーツは多くの人にはまだあまり知られていないかもしれませんが、実は私も最近までその一人でした。

しかし、数回の体験を通じて、スカッシュの魅力に気づきました。

今回は、スカッシュについて以下の点をお伝えします。

  • スカッシュとは何か
  • スカッシュの基本ルール
  • 世界中の競技人口
  • 日本でのスカッシュの普及状況

スカッシュは手軽に楽しむことができるスポーツであり、私も未経験者でしたが十分に楽しむことができました。

 

スポンサーリンク

スカッシュとは?

スカッシュは、ラケットを使った室内スポーツで、英語で”Squash”と表されます。

この名前は、ラケットで打たれたボールが潰れるように見えることから来ています。

スカッシュのボールはゴム製で非常に柔らかく、壁に囲まれたコートでこのボールを打ち合います。

ルールは簡単で、初心者でもすぐに楽しむことができます。

また、ラケットはテニスより軽いので、女性にもプレイしやすいです。

スカッシュは消費エネルギーが多く、「世界で最も健康に良いスポーツ」とも言われています。

1時間のプレイで平均700kcal(プロ選手では1500kcal)を消費するため、ダイエット効果も高いです。

忙しい現代人にとって、効率的な運動として理想的なスポーツです。

スカッシュのルール

スカッシュに必要なのは、ラケット、ボール、運動しやすい靴だけです。多くのジムでは、ラケットとボールを貸し出しています。

スカッシュは、四方を壁に囲まれたコートで行われます。

コートは幅6.4メートル、奥行き9.8メートル、高さ約5.6メートル以上の空間です。

通常、1対1でプレイし、公式試合では1ゲーム11点先取の5ゲームマッチが基本です。

ルールはシンプルで、ボールを打って壁に当て、相手が2バウンドさせる前に返球するというものです。

ボールがアウトラインより上やティン(壁の最下部)に当たるとアウトとなり、相手のポイントになります。

スカッシュの競技人口

世界中で約2000万人がスカッシュを楽しんでおり、特にイギリスやエジプトでは非常に人気があります。世界選手権や国際大会も多数開催されています。

日本では約10万人が競技を行っており、年間100以上の大会が開催されています。

初心者向けの大会も

多く、気軽に参加することができます。

特に、初めての方でも参加しやすい「グレード」制度が設けられている大会が多く、初心者から上級者まで、さまざまなレベルのプレイヤーが楽しめます。

オンラインでのエントリーが可能な大会も増えており、アクセスしやすいのも魅力です。

スカッシュの大会に参加することで、新たな刺激や目標を見つけることができるでしょう。

まとめ

スカッシュは、手軽に始められる健康的なスポーツです。

室内でプレイするため、天気に左右されずに一年中楽しむことができます。

また、道具の費用も比較的リーズナブルで、幅広い年齢層に適しています。

日本でも競技人口が増えており、年間に多くの大会が開催されています。

初心者でも参加しやすい環境が整っているため、興味があれば一度試してみるのも良いでしょう。

スカッシュは、楽しみながら健康的な体を作ることができるスポーツです。

この記事が、スカッシュを始めるきっかけになれば幸いです。

この記事を書いた人
運営者
けんさん

姪っ子と甥っ子をこよなく愛するオジです。
食べ歩きや旅行が趣味。家に居る時はYouTubeとあつ森を欠かさない。常に流行りもチェックしてアンテナ張りまくりで生き抜いています。

けんさんをフォローする
日々の生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
けんさんをフォローする
けんさんの街角スポット案内

コメント

タイトルとURLをコピーしました