香嵐渓の紅葉2018の混み具合や混雑回避する方法のまとめてみました!

スポンサーリンク









皆さん!いよいよ秋も本格的に訪れてきましたね♪
秋をイメージすると言えば何でしょうか?

多くの人は、【紅葉】をイメージすると思います!
ただ、紅葉を楽しめる日数が少ないため、有名な場所では混雑などが予想されます・・・

東海地方と言えば、【香嵐渓の紅葉】が超有名かと思います!
昨年も紅葉シーズンに訪れた人数が40万人を超えたとのことなので、今年も大変な混雑が予想されます!

たったの2~3週間の間に、40万人ですよ??
しっかいと混み具合や、混雑を回避する方法などを調べておかないと大変なことになることは明白です!

そこで、題して【香嵐渓の紅葉2018の混み具合や混雑回避する方法のまとめてみました!】にて、
混み具合の予想や万が一のための混雑回避方法をご紹介していきたいと思います。

それでは、さっそくいきましょう!

香嵐渓の紅葉2018の混み具合は?

先ほどもお伝えさせて頂きましたが、ここ数年をみても香嵐渓の紅葉は大変混むことが予想されます!
参考までに、養老公園でも約15万人、御在所岳で約20万人と比較しても香嵐渓の紅葉を見に来られる方の人数40万人がいかに多いかが分かるかと思います!

何せ、愛知県内の紅葉ランキングで1位を獲得し、全国ランキングでも6位と上位であるからして、混むのは間違いありません・・・
参考までに場所はこちらになります。

辺ぴな場所でもあるため、紅葉シーズンは特に混み合います。

特に今時期は第63回香嵐渓もみじまつりが開催しているので、余計に混み合うこと間違いないです!

スポンサーリンク








混雑回避する方法はある?

香嵐渓の紅葉2018において、混み合うことは間違いので、せめて混雑回避の方法だけは知っておくことで、
例え、まつり期間中であっても混雑回避は出来るかなと思います!

香嵐渓のライトアップは物凄く綺麗なので、ぜひ見てもらいたいのですが、非常に混雑が予想されます。

ライトアップは日の入り直前から飯盛山のライトアップが始まるので、その開始時間に合わせて、渋滞が激しくなり
駐車場も混雑します・・・
※1600台止められる駐車場はありますが、紅葉シーズンなどイベント時はあっという間に満車になります。

なので、色々調べた結果!
その方法ですが、14時頃を目途に稲武方面から香嵐渓に到着するスケジュールがいいかと思います♪

一見中途半端な時間にも感じますが、だからこそ混雑回避出来ちゃいます!

この時間帯であれば、朝から渋滞に巻き込まれた方達が、丁度帰る頃であり、またこの時間当たりからライトアップ
目当てに香嵐渓へ来る人達が増えます!

だからこそ、14時くらいに到着するように来ることで混雑回避が出来ちゃいます♪
まぁ、中途半端な時間ですが足助の古い町並みをブラついてみたりして、時間をつぶすのもありかなと思います♪

まとめ

この度は、【香嵐渓の紅葉2018の混み具合や混雑回避する方法のまとめてみました!】ということで、
お送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか??

約4000本の美しい紅葉を見に来る方が、大多数いらっしゃるので香嵐渓の紅葉2018では、混み具合を確認しながら混雑回避をし、
足を運ぶことをおススメします!

また、まつり期間中はイベントも盛だくさんです!
香嵐渓の紅葉2018ともなれば、願掛けろうそくやJAZZナイトなど、夜のイベントも多くの人で賑わう香嵐渓のもみじまつり♪

巴橋や待月橋など、撮影スポットがたくさんあります!

車で行くのもいいですが、名鉄「東岡崎駅」や「豊田市駅」から足助行きバスに乗車し、向かうのも混雑回避の方法の一つかもしれませんね♪

ちなみにバスの運行は11月10日~11月30日までの期間限定みたいなので、悪しからず。

それでは、本日のけんさんの街角スポットの紹介を終わりにしたいと思います!

最後まで読んでくださってありがとうございます^^

また、次回の街角スポットでお会いしましょう~
今日も笑顔が一つ増えますように^^

スポンサーリンク